ホーム > 教員紹介 > 保育科・専攻科(福祉専攻) > 樋口 成樹

教員紹介

氏名 樋口 成樹
ヒグチ シゲキ
所属学科・職名 保育科/准教授
学位 修士(ソーシャルワーク)
専門分野 スクールソーシャルワーク、保育ソーシャルワーク
主な担当科目 社会的養護、社会的養護内容、社会福祉論、障害児保育Ⅰ・Ⅱ、
保育実習指導Ⅰ・Ⅱ
主な研究業績、職務上の実績、社会活動等 テキスト 
・「保育の学びを深める子育て支援の実際」 第3章 保育の場における相談援助 大学図書出版 (平成29年4月)

著書
・スクールソーシャルワーク論(共著 第4章 スクールソーシャルワークを巡る行政と民間の動向を担当)平成20年学苑社

訳書
・学校におけるソーシャルワークサービス(共訳 第6章 子どもの権利と行動の制御、第7章 学校内暴力への対応、第8章 障害を持った子どもたち を担当)平成12年 学苑社

・ファミリーグループカンファレンス (共訳 第3章 子ども保護における先住民族文化の導入 を担当) 平成17年 有斐閣

学術論文
・児童虐待防止法の下での早期の介入に関する考察 平成12年 聖隷クリストファー大学紀要第9号

・被虐待児童の処遇及び対応に関する総合的研究 分担研究4 子ども虐待・ネグレクトリスクマネージメントモデルの作成に関する研究 (共著) 平成11年度厚生科学研究 子ども家庭総合研究事業 平成13年

・児童福祉分野における職員の専門性及びその国際比較に関する研究 分担研究 児童福祉分野における職員の専門性及びその国際比較に関する研究<ニュージーランド> (共著 ファミリーグループカンファレンスの項を担当) 平成14年度厚生労働科学研究 子ども家庭総合研究事業 平成15年

・児童虐待防止に効果的な地域セーフティネットのあり方に関する研究 分担研究3
児童相談所の海外の動向も含めた実施体制のあり方の検討 (共著 担当部分:6 ニュージーランド) 平成15年度厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)報告書 平成16年

・保育士養成のあり方に関する研究 (Ⅰ-2)保育士資格取得段階における保育士の専門性(知識、技術、判断、倫理)の相違に関する比較考察 (共著 保育士試験の実施方式及び内容に関する検証質的インタビュー調査の実施と科目分析 と 試験科目 児童家庭福祉・社会福祉 を担当) 一般社団法人 全国保育士養成協議会 平成27年度子ども・子育て支援推進調査研究事業(厚生労働省) 平成28年

社会活動
・東京都府中市障害認定審査会認定委員(平成18-19年度)

・ 千葉県主催及び児童健全育成財団主催 児童館、放課後児童クラブ職員基礎研修 「個別援助活動」を担当

・地域とつながる子育て支援プロジェクト~保育士養成校の学生による取組み~ 東京都千代田区補助・委託事業  (平成27-29年度)
一覧へ戻る

PAGE TOP