ホーム > 学科ニュース > 保育科 > 2年生の教育実習(幼稚園)を前に実習前指導をおこないました。

学科ニュース

学科ニュース詳細

2年生の教育実習(幼稚園)を前に実習前指導をおこないました。

2018.05.28

 平成30年5月15日(火)、保育科2年生を対象に「教育実習」に向けた準備である教育実習前指導を行いました。長年、幼児教育に携わってこられたお二人の講師をお迎えし、実習に臨むに当たっての貴重なお話や手遊び等のご指導をいただきました。

山口清美先生(田野カトリック聖母幼稚園 園長)

「実習に臨むみなさんに伝えたいメッセージ」

 

菊田恭子先生(元ひかり幼稚園 主任教諭) 

「あそびアラカルト」

 

学生の感想の一部を紹介します。

 

 山口先生には「あなたならどうする?」をテーマに給食の好き嫌いや子ども同士のけんかなど保育中に起こりうるトラブルの対処の仕方について教えていただきまた。 菊田先生にはたくさんの種類の手遊びや製作を通して、イメージ力をもっと大切にすることを学びました。自分の夢に少しでも近づけるよう教育実習をがんばります。

兒玉千波さん(保育科2年生)都城高等学校出身

 

 

 山口先生からは幼稚園の一日の流れや子どもとの関わり方、実習への取り組み方についてお話を聴くことができました。 実習が不安でしかなかった私の気持ちを楽にしてくれたのは「無理をしない範囲で実習生を演じる」というお言葉でした。 菊田先生とたくさんの手遊びをしながら“知っている歌に合わせて違う手遊びをすると自分のレパートリーが増える“ ことを知りました。どんどん増やしていきたいです。

井上真奈さん(保育科2年生)高鍋高等学校出身

 

 

 今回、教育実習を前に講義を受講し、とても気持ちが楽になりました。実習を前に不安を抱いている私たちに必要なお話ばかりでした。その中でも、1.やることの多さを予想する。2.体調管理に気をつける。3.今からできることを準備すること。が心に残りました。「あそびアラカルト」は実習で役立つ、手遊びやパペットなどを実際にやって楽しんだり菊田先生の作られたおもちゃなどを見せていただきました。

末永理沙さん(保育科2年生)延岡学園高等学校出身

 

 

 

 教育実習前教育を受講して幼稚園での1日の流れを詳しく知ることができて良かったです。子どもたちの活動内容一つひとつについて的確な助言があり、これから実習に臨むにあたっての私たちの支えになりました。3週間という長い実習に不安や心配が大きかったのですが、体調管理に気をつけ精一杯がんばります。

藤堂香菜子さん(保育科2年)宮崎学園高等学校出身

 

 

 今回の実習は3週間と長く、これまでの実習以上に緊張と不安がある状態でした。お二人の先生方の具体的な事例やアイディア、たくさんのおもちゃ等を見て聞いているうちに、不安が一つひとつ解決され心が軽くなりました。

牧野一馬さん(保育科2年)延岡商業高等学校出身

 

 今回、山口先生と菊田先生のご講話を聞いて、教育実習への不安が楽しみに変わりました。先生方から、長い実習をやり遂げるコツや実習で使える手遊びや製作について、やさしく丁寧に教えていただきました。講師の先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

宮村菜々子さん(保育科2年)都城農業高等学校出身

 

PAGE TOP