宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

宮崎ならではのグローカルビジネスフォーラムを開催しました

2020.02.13

 令和2年1月17日(金)に本学で「宮崎ならではのグローカルビジネスフォーラム」を実施しました。

 現代ビジネス科ビジネスコースでは、地域社会・地元企業・地域産業界と連携した「宮崎の将来を担う若者育成プログラム」を策定し、①宮崎で働く魅力を知り、宮崎の産業を担う人材として求められる資質を学ぶ ②郷土宮崎の良さを再発見し、安心安全な地域づくりを提案する ③宮崎の新たな可能性を探り、宮崎ならではの産業を創造できる資質を磨く ④学生の視点で地元企業の魅力を発掘し、情報を若者に発信する の4つを柱に学習しています。

 これまで、農事組合法人「香川ランチ」や「はなどう」の地域に根ざした六次産業化の取組や宮崎県中小企業家同友会と連携した地元企業の特色や企業経営者の経営理念を学ぶインターンシップ、学生が取材した地元企業の強みをYouTubeで発信、さらには地域振興のためのイベント企画など、様々なことに取り組んできました。

 今回のフォーラムでは、学生の学習成果発表を地元企業経営者や関係行政の方々に見て頂くとともに、パネリストとして、「みやざきならではのグローカルビジネスはどうあるべきか」についてディスカッションして頂き、将来の宮崎ならではのビジネスを担う学生に多くの示唆を与えて頂きました。

 今回は、宮崎学園高校経営情報科2年生にもフォーラムに参加していただきました。今回のフォーラムで現代ビジネス科ビジネスコースの学生が、若者が地元宮崎で働くことをポジティブに表現するために、「地元」で「挑戦」する決意の合い言葉を提案し、パネリストの方々からも好評でした。

「地元」+「挑戦(TRY)」→ジモトライ

PAGE TOP