宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

【夢を叶えた先輩からのメッセージ】青島学園 阿部智子先生 (生活指導員)

2020.01.17

青島学園 阿部智子先生 (生活指導員) 宮崎北高等学校 出身

令和元年12月4日に、本学保育科の卒業生が、夢に向かって頑張る在学生に向けてアドバイスを送りました。

児童養護施設とは

 児童養護施設はどんな施設なのか、あまり知らない方も多いのではないかと思います。児童養護施設は、親が病気で養育できない子どもたちが入所する場合や、児童相談所に一時保護されて、その後入所する場合などもあります。また卒園生へのアフターケアも行っています。職員の中には里親支援員もいるため、里親になりたい方々への支援も行っています。

施設の日課について

 幼児の日課の中で、特に気を遣っていることは、朝に流す音楽です。できるだけ流行りの歌を取り入れるなどの工夫をして、園児が気持ちよく朝を迎えられるようにしています。余暇の時間には外出したり、ドライブに行くこともあります。小学生の日課では、入浴時に身体の確認をしています。塗り薬を塗ったり、アトピーの兆候はないか観察するなどしています。

 主な年間行事は季節を感じられるように工夫しています。夏には夏を感じられるようなそうめん流しやバーベキュー、秋には「秋楽祭」イベントを地域の方々と行っています。

【在学生より質問】

Q. 私は将来、施設の保育士を目指しています。幼稚園、保育園とは違った施設だと思いますが、身につけておいた方がよい技術や能力はありますか? (1年生)

A. 多少なりとも障害をもっている子どもがほとんどであるため、集団生活の中で個々に対応していかないといけません。しかしそれがネックになる子どももいます。障害のこと、具体的な声掛け・支援について学んでおいて欲しいです。また観察力も在学中に磨いておくと良いと思います。

最後に

 養護施設の子どもたちに対して関わりにくさがあると思われがちですが、そんな面を感じさせないほどの子どもたちがたくさんいます。臆せずに是非関わって欲しいと思います。

PAGE TOP