宮崎学園短期大学

学科ニュース

学科ニュース詳細

保育科2年生:教育実習(幼稚園)

2018.06.26

 5月28日から6月16日の3週間にわたって、保育科2年生は幼稚園における教育実習を行いました。学生は、実習先の先生方からの丁寧なご指導と子どもたちとの触れ合いから多くのことを学び、大きく成長して学校に帰ってきます。今年度は210名の学生が、宮崎県93園および県外1園の計94園の幼稚園・認定こども園で教育実習を行わせていただきました。
 今回は、野の花幼稚園にて実習を行った児玉さんの感想をご紹介します。

 

 

《学生の感想》
 私は今回、初めて3週間の幼稚園での教育実習をさせていただきました。その中で、部分保育や研究保育をさせていただき、「保育者」として子どもたちの成長を支えることの難しさや大変さを知りました。また、子どもの「自分たちで出来る」を増やすために根気強く見守ったり、やる気や自信に繋がる声かけを行ったり、出来たことを認めてあげたりなど、たくさんの援助方法があることを学びました。そして、子どもたちが「遊びを自分たちで発展させていくことが出来るように導くこと」も保育者の役割だと改めて実感することができました。
 今回の実習で「保育者」としての役割や仕事が明確になり、そのためにこれからどのような勉強をしたら良いのかや、自分には何が足りないのかに気づくことができました。
 多くのことに気づき、学ぶことが出来ましたのも、この実習を受け入れてくださった園長先生をはじめ、園の先生方、そして子どもたち、保護者の皆様のおかげです。そのことに感謝し、今回の教育実習で学んだことや課題をこれからの勉強や実習へ繋げていきたいです。

2年Cクラス 児玉 咲月(宮崎商業高等学校出身)

PAGE TOP