宮崎学園短期大学

学長ブログ

学長ブログ一覧

日本の日なたで太陽になる

2018.07.02

宮崎で生まれ育った人にはピンと来ないのかもしれません。宮崎は素敵なところです。

①自然環境豊かで、快適
 私は毎日、大淀河畔を自転車で通います。冬の鴨の群れ、春の桜、夏の入道雲とトンボ、秋の夕日と霧島山、四季の自然を堪能できるのは、都会からすれば贅沢なこと。「日本のひなた宮崎県」です。レジャーだって、山も海も1時間かかりません。

②地元を元気にしよう!就職率100%
「田舎には仕事がない?」
  本学の求人倍率3倍。地元は人手不足です。県の人口は現在113万、でも50年後は60万人になるそうです。この地元を支えるのはつまらないことでしょうか?地元で人々を明るく、温かにする太陽になりましょう!やりがいのある仕事が待っています。

③コスト・パフォーマンス抜群
 1DKのアパートの家賃、東京では8.4万円、宮崎では3.7万円だそうです。 ちなみに本学の女子寮、市内にありますが3.7万円で朝夕2食付き、本学への送迎バスもついています。
 宮崎の物価は全国一安いそうです。月々子どもの教育にかかる費用は、東京1.9万円、宮崎0.9万円だそうです。新鮮でおいしい食べ物もあります。

  「宮崎学園短大で学び、地元で働く」この選択肢、自信を持って勧めます。

  物価については、宮崎県発行『日なたのチカラ』参照。

2018/06/22
与えたモノが返ってくる 〜返報性の原理〜
2018/03/27
私が20歳の時、知っておきたかったこと「失敗を隠すより、失敗から学べ。」
2018/03/16
自信はなくていい、でも情熱を傾けられるモノを見つけよう!
2017/10/16
建学の精神を受け継ぐ
2017/10/05
誘惑と自制
2017/08/04
放り投げたものは、拾わなければならない 〜人生はビスケット缶〜
2017/05/12
自分が幸せでない人は他人を幸せにできない
2017/04/03
笑顔の交流がある暮らし
2017/04/02
やめられない、とまらない
2017/01/11
静粛の気遣い
2016/12/16
中庭が完成した
2016/11/11
ステップを踏めば、咲かせられる花がある
2016/10/24
発見の楽しさに目覚めた個性が輝く教室を
2016/10/19
発見が勉強
2016/10/05
颯爽と自律へ 〜自分で学び、考え、行動する〜
2016/08/30
「小さな芽」から始まる物語
2016/08/04
幸運の女神に出会う一日一善
2016/06/23
他の人がみんな輝いて見えるとき
2016/06/06
新聞を読もう

バックナンバー

PAGE TOP