トップページ > こども音楽教育センター

こども音楽教育センター

こども音楽教育センターとは?

宮崎学園短期大学では、平成3年度からミュージック・セラピーの教室を開いています。現在、こども音楽教育センターとして、 学内で「ミュージック・セラピーコース」と「ミュージックコース」の教室を開いています。

この教室は、障がいのある、ないに関わらず音楽を楽しみたい方、ミュージック・セラピーを希望される方など様々な方を対象にしています。
子どもから大人までどなたでも歓迎します。

現在は、2歳半〜高校生の約80名の子どもたちが通っています。指導に当たるのは短大教員のミュージック・セラピストです。

ミュージック・セラピーコース

主に就学前の子どもさんや学童期日の子どもさんを対象にしています。
幼児期・学童期に大切な人との関わりや様々な感覚を使って、音や音楽でたくさん遊びます。遊ぶことから一人ひとりの子どもさんの発達の援助をしていきます。

グループセラピー

子どもさんの年齢や目的に合わせてグループが構成されています。
約90分間お友達と一緒に音楽活動をする中で、コミューニケーションや認知面、さらに表現する力を伸ばしていきます。

個別セラピー

セラピストと1対1で約60分間の音楽活動を行います。
一人ひとりの子どもさんの発達に合わせた活動が展開されます。

♪こんな活動があります♪
  • 手遊び歌
  • 身体を動かす活動
  • ドラムを使った活動
  • 曲に合わせての打楽器演奏

ミュージックコース

主に就学前の子どもさんや学童期の子どもさんを対象にしています。
お友達との音楽遊び、音楽活動、音楽技術の向上をねらっていく中で、より自分らしく生きていくこと、表現することを目指しています。
一人ひとりの目的に合わせて、5つのコースがあります。

Yu-onコース

幼児のための音遊びコースです。
お友達と一緒にからだや楽器を使ってたくさん遊びます。

アンサンブルコース

お友達と一緒に打楽器や木琴、ラテン楽器、うたなど様々な楽器や声を使ってアンサンブルを楽しみます。

パーカッションコース

ボンゴやコンガ、木琴などの打楽器を演奏する中で表現する力を身につけていきます。

ピアノコース

ピアノの演奏を通して表現する力を身につけていきます。

ドラムコース

ドラムセットの演奏を通して表現する力を身につけていきます。

連絡先
宮崎学園短期大学 (担当:山下 恵子 後藤 祐子)
〒889-1605 宮崎県宮崎市清武町加納丙1415番地
TEL:0985-85-0146

PAGE TOP