トップページ > 保育士資格取得特例講座のご案内

保育士資格取得特例講座のご案内

目的

改正認定こども園法により、新たな「幼保連携型認定こども園」が創設されました。その職員である「保育教諭」については、「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」の両方の免許・資格を有していることを原則としています。

新たな「幼保連携型認定こども園制度」への円滑な移行を進めるため、改正認定こども園法の施行後5年間は「幼稚園教諭免許状」または「保育士資格」のいずれかを有していれば、「保育教諭」として勤務できる経過措置が設けられており、この間にもう一方の免許・資格を取得する必要があります。

宮崎学園短期大学では、幼稚園教諭免許状のみを有する方の保育士資格取得促進のため、保育士資格の取得特例制度に基づいて保育士資格取得特例講座を開設します。4科目の特例教科目のうち「福祉と養護」「保健と食と栄養」は、2018年度に終了しました。2019年度は、「乳児保育」「相談支援」を開設します。

なお、本講座により科目単位を修得されても、特例制度の対象者の要件を満たさない場合は保育士試験を免除されることはありません。

講座日程

         
特例教科目名 単位数 通常課程の教科名 開講日
乳児保育 乳児保育 ①6月1日(土)
②6月8日(土)
③6月22日(土)
④7月6日(土)
⑤7月20日(土)
⑥8月31日(土)
⑦9月7日(土)
⑧9月21日(土)
相談支援 家庭支援論
保育相談支援
⑨10月5日(土)
⑩10月12日(土)
⑪11月9日(土)
⑫12月7日(土)
福祉と養護 社会福祉
児童家庭福祉
社会的養護
2018年度終了
保健と食と栄養 こどもの保健Ⅰ
子どもの食と栄養
2018年度終了

■詳細は募集要項をご覧下さい。
■受講票はこちらからダウンロードできます。
■申込書はこちらからダウンロードできます。

PAGE TOP