トップページ > 大学案内 > 建学の精神

建学の精神

建学の精神「礼節・勤労」

本学は昭和40年(1965年)、「礼節を知り、勤労を尊ぶ人材の育成」を基本目標とし、豊かな教養と職業技能を備えた人物を育て、すぐれた人材として世に送り出すことを願って設立された大学です。
創立後40年有余、教職員と学生は、心を一つにして、良識と信頼に基づいた、素晴らしい学風を築き上げることが出来ました。地域社会で特に評価されているのは、実践的な「礼節・勤労」教育であり、教養教育に基づいた「実学」であります。そしてこれらが本学の特色となっています。

そうした伝統の上に立って、本学は平成20年(2008年)、男女共学校として新たな一歩を踏み出しました。変遷の著しい昨今の日本の中で、ここ宮崎は清武の地、忍ケ丘から、多くの若者がその伝統を尊びながら、地域社会を担う人材として巣立っていくことを強く願っています。

PAGE TOP