トップページ > 学科・専攻紹介 > 現代ビジネス科 医療事務・医療秘書コース

現代ビジネス科 [医療事務・医療秘書コース](届出書類提出中)

九州の短期大学で唯一日本医師会より認定を受けた医療秘書養成学校

学校紹介 ムービーはこちら

日本医師会認定の医療秘書を目指すため、広範囲の専門知識を修得します。

医療秘書は、医療知識と事務的な能力の両方を身につけ、医師や看護師などの医療専門スタッフが、その機能を十分発揮できるようにサポートする業務に携わります。専門知識と同時に患者接遇も重要な務めなので、質の高いコミュニケーション能力も必要です。本学の医療事務・医療秘書コースでは、日本医師会認定の医療秘書を養成しますので、それに対応した医学基礎科目・医療秘書専門科目など広範囲の専門知識を習得します。また、知識だけに頼らず豊かな人間性を育むために本学独自の授業もあり、広い視野に立って適切な判断ができるスペシャリストを育成します。

学習の流れ

段階を踏まえた授業や実践を伴う実習を通して徐々にスキルアップしながら日本医師会認定の医療秘書の資格を取得します。

授業の流れ

コースのポイント

  • 医学基礎や秘書専門科目を学びます

    医療に関する知識と、事務的な能力の両方を身につけます。医療機関における仕事に生かせるだけでなく、自分や家族の健康管理にも役立ちます。

  • 日本医師会認定の資格を取得できます

    日本医師会認定医療秘書は全国に通用する資格です。また医療機関や調剤薬局の医療事務職の即戦力となれるよう医療保険請求事務と電子カルテ操作の資格取得の道が開かれています。

  • 実務や実習を通して実践力を養います

    秘書実務・ビジネス実務・情報処理・プレゼンテーション・企業簿記等の授業では、演習で技能を高め、医療機関実習や企業実習を通して実践力を養います。

カリキュラム

一般教育科目 人文の分野
  • 哲学
  • 倫理学
  • 心理学概論
  • 文学
  • 児童文学
社会の分野
  • 日本国憲法
  • 歴史学
  • 教育学Ⅰ
  • 生涯学習概論
  • 児童サービス論
  • 環シナ海地域史
自然の分野
  • 生物学
  • 化学
  • 生命科学
  • 数学
  • 情報処理概論
外国語科目
  • コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
保健体育科目
  • 健康の科学
  • 体育実技
総合科目
  • 人間の研究Ⅰ(礼節)・Ⅱ(勤労)
  • キャリアガイダンスⅠ・Ⅱ
  • ボランティア実習Ⅰ・Ⅱ
専門教育科目 人間関係
  • ソーシャルラーニング
  • 社会心理学
情報処理操作
  • 情報処理論
  • 情報検索演習
  • 情報メディアの活用
  • 情報サービス論
  • 情報機器利用プレゼンテーション演習
  • Web演習
ビジネス理解
  • ビジネス入門
  • ビジネス実務総論
  • ビジネス実務演習
  • 企業簿記Ⅰ・Ⅱ
  • ファイナンシャル・プランナー総論Ⅰ・Ⅱ
  • ブライダル学概論
  • 現代ビジネス論
  • 実践ビジネス論
  • ビジネス文書管理
  • 経営学総論
  • 企業実習Ⅰ・Ⅱ
  • 秘書学概論
言語コミュニケーション
  • 日本語表現法
  • 日本語トレーニング
  • 実践話しことば
  • Business English
  • プレゼンテーション概論
  • プレゼンテーション演習Ⅰ・Ⅱ
創作表現
  • イラスト入門
  • ヴィジュアル・デザイン
文化理解
  • リサーチ入門
  • 日本文化論
国際理解
  • 映像に見る異文化理解
  • アジア地域研究
  • 臨床検査と薬の知識
医学基礎
  • 健康と疾病
  • 患者論
  • 解剖生理
  • 発育と老化
  • 感染と免疫
  • 心身医学
  • 医療用語
  • 看護概論
  • 患者論と医の倫理
秘書専門科目
  • 医療秘書学概論
  • 秘書実務
  • 医療情報学
  • 医療関係法規
  • 医療保険事務概論
  • 医療保険事務演習
  • 人間関係論
  • 医療倫理
  • 医療秘書実技演習
  • 秘書学概論
  • 秘書実務演習
  • 医療秘書実務
  • 卒業研究

取得できる免許・資格

  • 日本医師会認定 医療秘書受験資格 
  • 日医IT日レセ操作実務者(認定オペレーター)※※
  • 医療保険請求事務※※
  • 社会福祉主事任用資格
  • 上級秘書士(メディカル秘書)
  • 秘書士
  • プレゼンテーション実務士
  • FP技能検定(国)※※
  • 日商、全経簿記検定※※
  • 日本語ワープロ検定※※
  • Excel検定※※
  • 他各種検定※※

※・・・ 受験資格が取得可能な資格/※※・・・目標とする資格/印のないものは、単位修得により取得可能な資格

Q&A

どういう勉強をするのですか?
医学的(解剖生理学)なことや医療の専門用語、診療報酬などについて勉強します。
どういう資格が取れますか?
コース独自のものは「日本医師会認定医療秘書」「医療保険請求事務」「日医IT日レセオペレーター」があります。
医療機関だけしか就職できないのですか?
病院を始め、医院(クリニック)薬局、調剤薬局、一般企業など幅広い業種に就職しています。

卒業後の進路

  • 医療秘書
  • 病院の受付(医療事務)
  • 調剤薬局
  • 一般企業

PAGE TOP